舞鶴酒造株式会社
「朝乃舞」

大正七年(1918)創業。平鹿郡浅舞町(現・横手市浅舞)に増田町の有志により設立されました。昭和50年代には県内でもいちはやく特定名称酒である山廃純米酒・純米酒の醸造に取り組み、平成15年から全量純米酒蔵に。醸した純米酒は直ぐには出荷せず最低3年熟成させてから出荷しています。熟成させた純米酒は料理とよく合い、燗にすると一層美味しくなります。温度が下がるにつれて味わい深くなり、燗冷ましとなっても味崩れせずに最後までおいしく楽しめます。

イラスト/蔵元・工藤華子

昭和63年7月入社。杜氏歴15年。「人の輪(和)が旨い酒を醸す」をポリシーとして酒造りに取り組む。中国茶・台湾茶が好きで、茶芸のレッスンに通っている。最近の宝物は、台湾で購入した茶器。

分類純米吟醸
使用米秋田酒こまち100%
精米歩合55%
使用酵母こまち酵母R-5
アルコール度数17度
日本酒度-4

ご購入は秋田特産品サイト「秋田ずらり」から

参加蔵の詳細とお酒のスペック
(蔵のロゴをクリックしてご覧ください)