株式会社木村酒造
「福小町」

雪深い湯沢の地で酒造り一筋に400年。江戸時代に確立されたと伝えられる「寒造り」にこだわり、湯沢の自然と共存しながらゆっくり醸すことで、優しくふくよかな味わいの「福小町」が誕生します。その酒質は、東北清酒鑑評会「最優秀賞」受賞等、国内外で高い評価を得ています。

イラスト/代表・米山忠行

2002年入社。「お客様ファースト、蔵内はお酒ファースト」がモットー。アマチュア野球の審判員の資格を保有。趣味は滝巡り。シャインマスカットに吟醸酒、煮物に純米のぬる燗を合わせるのが好き。

分類純米吟醸
使用米秋田県産吟の精100%
精米歩合55%
使用酵母協会1801号
アルコール度数15度
日本酒度-2.0

ご購入は秋田特産品サイト「秋田ずらり」から

参加蔵の詳細とお酒のスペック
(蔵のロゴをクリックしてご覧ください)