金紋秋田酒造株式会社
「金紋」

金紋秋田酒造は、秋田富士酒造の酒を販売し続けるために、近隣の3つの蔵元と7つの卸売業者による出資で昭和48年に創業されました。「熟成古酒」を主に取り扱う珍しい酒蔵です。日本酒を熟成させることで、米がつくる旨味を最大限に味わうことができるという信念で、30年余り前から熟成古酒の製造に取り組んでいます。

イラスト/代表・佐々木孝

昭和63年入社。固定観念を持たずに挑戦し続けていくことを大切に蔵を運営。酒造りの上では真摯に取り組むことを重んじている。趣味は音楽鑑賞、ギターの演奏。普段は自社の酒「山吹」「白山吹」を呑む。

分類純米酒
使用米めんこいな100%
精米歩合70%
使用酵母協会7号
アルコール度数15度
日本酒度-22

ご購入は秋田特産品サイト「秋田ずらり」から

参加蔵の詳細とお酒のスペック
(蔵のロゴをクリックしてご覧ください)