秋田醸造株式会社
「ゆきの美人」

大正8年創業。秋田市の中心部にあり、平成13年に最新の設備を備えた醸造蔵が完成。蔵元自らが杜氏を務め、秋田流の伝統的な酒造りを、現代の技術と感性をアレンジし、新しい日本酒の世界を追求している。

イラスト/蔵元杜氏・小林忠彦

平成16年、県内初の蔵元杜氏に。お客様の期待に応えた酒を考えて造ることを大切にし、仕込み1本1本に細心の注意を払って造っている。趣味は読書、ゲーム。最近はクラフトビールにはまっている。

分類純米大吟醸
使用米麹米=美郷錦20% 掛米=秋田酒こまち80%
精米歩合40%
使用酵母6号
アルコール度数16度
日本酒度±0

ご購入は秋田特産品サイト「秋田ずらり」から

参加蔵の詳細とお酒のスペック
(蔵のロゴをクリックしてご覧ください)